渋谷駅で銃発砲!?→本当は銃型のライターでした。デマ拡散。

ツイッターやfacebookで見る見る間に拡散されていったこの事件、実際には
「8日午後、東京の東急・田園都市線の渋谷駅で、発車待ちをしていた電車の中にいた男が銃の形をしたライターを振り回し、乗客が、一時、避難する騒ぎになりました。
男は警視庁に保護され、けが人はいませんでした。」
とのことでした。
伝言ゲーム方式で「銃を乱射」など、より過激な内容に変化していったようです。
パニックには気をつけなくてはいけませんが、このご時世、何が起こるかわかりませんから、
情報を受け取ったら危ない場所から離れるに越した事はないでしょう。


渋谷駅で男が騒ぎ乗客が避難 NHKニュース

これもひどい

最新記事

「これはひどい」公式Twitter