ベートーヴェン「小銭落として怒な気持ちを曲にした」

「失われた小銭への怒り(ドイツ語Die Wut über den verlorenen Groschen)」は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノ曲《ロンド・ア・カプリッチョ(奇想曲風ロンドの意) ト長調》作品129の俗称だが、あたかも副題であるかのように人口に膾炙し、本来の題名よりも有名になっている。


【動画有り】変なタイトルのクラシック曲 – NAVER まとめ

これもひどい

最新記事

「これはひどい」公式Twitter